読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何気なくみた番組から手話の現状とこれからを考える

その他

先日、NHKをぼーっとみていたら、聴覚障害の方が経営する居酒屋を取材した番組が流れていた。お客さんは聴覚障害者が多く、コミュニケーションは手話で行われている。


手話を使ったコミュニケーションは、社会ではまだまだ浸透しておらず、聴覚障害者は筆談などで健常者とコミュニケーションをとるのが一般的のようだ。だから、この居酒屋は聴覚障害者にとって手話を使ってコミュニケーションを取れる貴重な場所となっている。

手話でのコミュニケーションは言葉より、人と人の隔たりを感じさせず、居酒屋のお客さんも初対面の人同士でワイワイと盛り上がっていた。


このような番組をみていると今後、障害者の方向けの娯楽市場が徐々に拡大するのではと感じ、少しだけ障害者を取り巻く社会環境を調べてみた。

続きを読む

堀江貴文著「我が闘争」読了しました。

我が闘争」(堀江貴文)を読んだ感想を書いていく。

我が闘争

我が闘争

ホリエモンこと堀江貴文さんの自叙伝的作品。

イメージを覆す内容

続きを読む

キラキラネームの考察。ランキングと画数の弊害

暮らし 対話


先日、我が家に新しい家族が加わりました。自分と血が繋がっている人間が生まれてくるのは誰にとっても感動的な場面の一つだと思います。

早速名前を決めようと、妻とああでもないこうでもないといいながら、命名のためのサイトをいくつかチェックしました。どのサイトも画数が細かく占われ、せっかく考えた名前もこの画数によって、「凶運」と判別されたりします。

また、これまでどんな名前が人気があったのか、ランキング形式で詳細にまとめてあります。人気のある名前はほかの子供達と名前が被ってしまい、避けたいと思うのが親心ではないでしょうか?

続きを読む

通算1000pvを達成しました!

ブログ開設から、約一ヶ月が経過しました。
なんと、通算1000pvをいつの間にか達成していました!ブログを見ていただいている方には本当に感謝しております。

もっと更新頻度を上げたいところですが、子どもが生まれたばかりということもあり、一時はマイペースで更新していきたいと思います。

ブログネタもいくつか溜め込んでいますが、なかなか公開するにはいたっていません。短いものでもちょくちょくアップしていきたいと思います。

DIY【自分でやる】はDIE【死ぬ】〜家具編〜

暮らし

軽い気持ちで購入した家具で「DIY【自分でやる】はDIE【死ぬ】」と後悔してしまった、そしてなぜか「かわいい電動工具」をネットで検索したある日を書いていきます。




先日、某大手家具店で靴箱を購入しました。
最近の家具は値段も手頃でデザインもそこそこオシャレなものが多いです。


レジで靴箱の番号のついたカードを渡すとどうやらこの靴箱は自分で組み立てるタイプとのこと。いわゆる軽いDIY(Do It Yourself)をしてね、という商品です。
「まあ、値段も安いし、それぐらいはやらないとな」そう思い、店をあとにしました。


しかし、これが悲劇の始まりでした。


さっそく家に帰って、るんるん気分で説明書を開きました。


三段ボックスぐらいなら組み立てたことがあったので、軽い気持ちで作成に取り掛かったのですが、なんとこの靴箱、ネジが36本もある…。しかもこのネジがまたとんでもなく固い…。


百均で売ってそうな小さなドライバーでネジを締めるのですが、最後まで締めきるにはかなりの力が必要です。そのうえ、この本数…。結局、途中で握力がなくなり、その日は作成を断念。あまりのキツさに夕食のとき、箸を持つ手が震えてました。


わたしもそう力の強いほうではないのですが、このネジの本数と固さを考えると、「とても楽しいDIY」なんてできっこない!これは間違いなく「とても苦しいDIE【死ぬ】」です!電動ドライバーを購入しないとこれはキツ過ぎます。


電動ドライバーって一般家庭で購入するものなのでしょうか。若い女性の一人暮らしでこんなもの買った日には…。


某家具店への怒りも相当なものでしたが、なぜか、わたしの関心は「電動ドライバー」に。それも「若い女性はこんなときのために電動ドライバーを持っているのか?」ということに移っていきました。


わたしの予想は、大工さんの腰にぶら下がってそうな、かわいさの欠片もない電動ドライバーを女性が買うわけない!というものです。


ここで閃いたのですが、「女性も買いたくなるようなかわいらしい電動ドライバー」があったら、結構売れるのではないか。

そこでインターネットで調べてみることに。

検索ワードは「かわいい 電動ドライバー」。

2つの検索ワードのイメージが正反対過ぎて少し笑いながら、ヒットしたHPを見ていくと。よさそうなのがありました。

出典 電動ドライバー cocoon(コクーン) ADC-102 | 株式会社オークセール

この電動ドライバーですが、手のひらサイズで女性の方でも手軽に使えそうです。重さも250gと苦にならない重さ。それにコードレスでUSBでも充電可能。なかなか良さげです。色は白と緑の二色で、あまりかわいらしさは感じられませんがね。


引き続き検索を続けるとまたなかなか良さげなものがありました。


出典BDCS20P|コードレススクリュードライバー|穴あけ/ネジ締め|電動工具|ブラック・アンド・デッカー BLACK + DECKER

重さは320gと若干重いですが、色もブルーとピンクで先ほどより、かわいらしさはあります。持ち手もフィット感がありそうで、手ぶれも最小限に抑えられそうです。少しむなしいですが、工具のデザイン性では海外製品が目立ちます。



もうほんとに、ネジ締めをしているときは怒りMAXで「クラウドファンディングでもして、軽くて手頃な電動ドライバーつくるか!」とか思ってました。冷静に考えても、電動工具はもう少しスタイリッシュで手軽なものが増えるといいなあと思います。


ちなみに、わたしは購入するか迷ったあげく、お義父さんが大工さんなので電動ドライバーを借りて完成させることにしました。



家具から電動ドライバーに話が変わってしまいましたが、皆さんの家庭には電動工具がありますか?我が家が遅れているだけでしょうか。電動工具をわたしのような非力な男性【筋トレも頑張ります!】や、か弱い女性向けのために開発をよろしくお願いします!


共感できる方はブックマークよろしくお願いします!