読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本地震について思うこと。

久しぶりの投稿になりました。

 

熊本、特に益城町の変わり果てた光景に驚くばかりです。私は宮崎県の北部に住んでいて、よく益城町を経由して、熊本市内へ行っていました。被災された方々の地震への不安は想像を絶するものと思われます。
 
 
私の住む地域は大きな被害はないものの、熊本や大分を震源とした震度1〜2程度の余震が続いています。夜もいつ大きな地震がくるかと思うと少し不安な気持ちになります。大分まで震源地が移動していることも不安材料のひとつです。
 
 
震源地の方々は更に不安な夜を過ごしていると思われ、精神的な疲労はかなりのものでしょう。また、4月末ではありますが、まだまだ肌寒い日が続いていて、身体の不調を感じる方もいらっしゃると思います。
 
 
このところ様々なことを考えましたが、日本に住む以上、いつ自分の住む地域で大きな地震が起きるかはわかりません。私も慌てて地域の避難経路の確認や避難用の物品の準備を始めました。「もし」を想像するかしないかで、防災への意識はかなり違ってくると思います。
 
 
あまりのショックになかなかブログを書くのも滞っていました。ブログの更新は少しずつ再開していきたいと思います。
 
 
広告を非表示にする